美女レスラー達の興奮の熱いファイト!

乱立する女子プロ団体

 

全日本女子プロレスでその名を全国放映されて居た程の人気を誇り、男性顔負けの格闘技技を披露してくれる女子プロレスは未だに猛烈なファンが興業を観に来ます。

 

昨今はセンダイガールズという地元密着型の団体も増えて来て、毎日観戦して応援して居る地元民で賑わって居ます。他にも沢山の団体がありJWPやLLPW、そしてFMWと言った団体が時に混ざり合って試合をする事もあり、対戦カードがとても楽しく組まれて居ます。

 

選手たちのカラーもそれぞれあり見て居る方を飽きさせる事はありませんし、相変わらずヒールレスラーが大きな存在感を出して居てファンの応援にも熱がこもって会場を沸かせています。生(試合会場)での迫力は男子プロレスを圧倒する程で前売りが時に売り切れになってしまう事があるのでネットで早めに予約して置かないとチケットが取れない時もあります。当日券でも3千円程で観戦できるので運が良ければ観る事が出来ますが、多くのチケットは完売になってしまいます。選手の息使いが身近に感じられる前の席は早くに完売してしまうので、大会情報が流れた時点で購入しないと手に入らなくなってしまいます。

 

スターダムに上り詰めた選手が入場する時の緊張感は観戦側にも伝わってくる程の迫力があり、鍛え上げられた女子プロレスラーの身体には息を飲む程です。
昨今はアイスリボンの団体の人気が目まぐるしく、定期的に後楽園での試合が組まれて居て楽しく見る事が出来ます。中には10代の若い選手も多く多くのファンがデビュー前から応援して居る事が在り、入場の時には歓声が鳴りやまない程です。各団体には花形選手が必ず存在して居て追っかけて行って応援して居る方も珍しくはありません。

 

入場時の衣装はかなり凝って居る物が多くそれを見たさに通うファンも多く居ます。

 

ルックスや実力ともに素晴らしい選手が多く、男子プロレスには無い華やかさを目当てに平日でも観戦しに行くファンはとても多く居ます。

 

 

女子プロ団体が乱立している。
合併したり、消滅したりと、時代ととも、変化する女子プロレス。

 

既存の女子プロレス団体をまとめてみた。

 

 

 

 

JWP女子プロレス

 

 

LLPW-X

 

アイスリボン

 

センダイガールズプロレスリング

 

OZアカデミー女子プロレス

 

プロレスリングWAVE

 

OSAKA女子プロレス

 

スターダム

 

REINA女子プロレス

 

ワールド女子プロレス・ディアナ

 

東京女子プロレス

 

信州ガールズプロレスリング

 

世界プロレス協会

 

Marvelous

 

他にも男女共同団体もあり、今後も多数の団体が立ち上がる可能性がありますね。

 


トップページ 女子プロレス団体 女子プロ動画紹介