美女レスラー達の興奮の熱いファイト!

女子プロレス観戦記

私が女子プロレスを観戦し出したのは、全日本女子プロレスでのクラッシュギャルズが国民的英雄になり地上波放送でも毎週欠かさず放映されテレビ観戦をし出したのがそもそもの始まりで、あの一大旋風に巻き込まれる形で女子プロレスの世界に足を踏み入れました。
 元々男子のプロレスは良く見ておりましたが、女子ならではの華麗さ美しさに子供ながらまるでコンサートでも見ているような感覚で見ていたんだと思います。

 

 91年のクラッシュギャルズ引退を持って、女子プロレス界も下火になるかとも思いましたが、その後のアジャコング、ブル中野との金網デスマッチなどド迫力プロレスの生(試合会場)での迫力に目が点になったことは忘れもしません。
 しかし、私はあの事実上女子プロレス崩壊の象徴的大会となった94年11月東京ドーム興行にも足を運びました。23試合もの豪華カードの連発で話題性抜群でしたがその前の年の大失敗の教訓を生かすことをせず、試合間もダラダラと余興をやるなど、明らかにお客の存在を無視した形の興業となり、北斗晶引退の花道を飾るべき興行もただ単にファンの怒りを買うのみのやるせない大会となりそこに居たもの全員が不機嫌な状態になっていたことは今でも忘れられません。
結局その後、全日本女子プロレスも赤字経営に悩まされた揚句、解散の憂き目にあってしまいました。
 92年ごろにJWPが発足し数度生観戦しました。全日本女子プロレスとの対抗戦はどちらを応援するわけでもなく固唾を飲んで見守る観戦スタイルでした。LLPWやFMWも興行を重ねていて小団体乱立模様で敵対しながらも協力していく姿勢を見せてましたが、カードのマンネリ化、往年の名選手がいつまでもメインを張り、工夫も感じられず、生観戦する気は起きませんでした。

 

ただし、私の熱意も上記の94年11月の東京ドーム大会での観客無視の姿勢にすっかり冷めてしまったのは事実でありまして、現在の女子プロレスには興味が亡くなっております。
 いま活動されているスターダム、アイスリボン、センダイガールズなどもいつの日か国民的英雄が出て大いに盛り上がる日が来ることを期待しております。

女子プロレス観戦記録1関連ページ

女子プロレス観戦記録2
女子プロレスの動画を紹介していくサイト。 美女レスラー達の興奮の熱いファイト!!
女子プロレス観戦記録3
女子プロレスの動画を紹介していくサイト。 美女レスラー達の興奮の熱いファイト!!

トップページ 女子プロレス団体 女子プロ動画紹介